2.カウンセリングの効果

2.カウンセリングの効果

3つのキーワードと効果について

近年、パニック症・不安症・自律神経失調症など、様々な病気がある程度認知されてきました。

裏を返せば、それだけ症状を持った人が増えているという事です。

昔に比べると随分と身近な存在になってきています。

医療の発達で投薬治療で治るという場合もありますよね。

それで病院へ通って薬を貰う。

でも、

  • 薬を飲んでも一向に改善しない
  • 一時的に良くなったが、再発した
  • 常に薬が手放せなくなった
  • 治ったが、不安や生きづらい感じが残っている

という方が多いのも現実です。

簡単には治らずその症状とどうやって付き合っていくか…。

となる場合が非常に多いのです。

現に、私コルクさんもパニック障害になってから完治はしていません。(当然ですが、治る時間には個人差があります。)

常にその時の症状と向き合う生活を送ってきました。

こんな身体が何度も嫌になり、卑屈にもなりましたが、結局逃げようが無い…

そんな中でどうにかこうにか生きてきました。

自分で言うのもなんですが、よくやってきたと思います(笑)

そこからブログを立ち上げ、情報や体験談を発信し、それを通して色々な方からコメントやメッセージをいただく中、

相談に応じたり、カウンセリングをするなど、皆様の不安を取り除いてきました。

このような経験から、皆様とカウンセリングをしていく内に、症状というものは心の問題が引き起こしている場合が多いということがわかりました。

パニック症や不安症などの方は以下のように感じている方が多いです。

  • この先自分の人生はどうなるんだろう?
  • 今の自分は何をすればいいんだろう?
  • ずっとこのまま生きていくのか?
  • 社会復帰できるのか?
  • 周りからどう見られている(思われている)のか?
  • 発作が起きてしまうのでは?と不安な気持ちになる
  • 仕事や学校を休む事が悪いことと思ってしまう
  • 仕事や学校へ行っても体調を崩すのでは?と不安になる
  • 日常に閉塞感を感じる

このような不安を抱えている、生きづらく感じるのは、ほぼ「心」の問題からきています。

では「心」の問題とはなんでしょう?

改善の糸口はあるのでしょうか?

改善のヒントとなるのは「思考」「身体」です。

「心」だけをなんとかしようと思ってもできません。

「思考」「心」「身体」この3つのバランスをしっかりと取る事が大切なのです。

三位一体(さんみいったい)なのです。

コルクさんは相談を受けると、この部分からアドバイスしていきます。

その結果、マイナスになりすぎる思考の暴走を防ぎます

それに伴い、重たい身体が徐々に軽くなり動きやすい身体になっていきます。

そこから「心」が整ってきます。

この一連がとても大切です。

私自身この3つの関連性に気がついて、思考錯誤した結果、体調が改善され、身体と向き合って生きる事が出来るようになりました。

それまでは、もうダメ…(T-T)。人生終わったかも…。なんて感じでした(笑)

今ではなんの後悔もなく、その時できる事を楽しんで生きています。

心と身体と思考、3つを整えていくアプローチ。

これが大切な事です。

※医療行為を目的とするものではありません。カウンセリングには個人差があります。

こんな方にオススメ!

  • パニック症や不安症、自律神経の弱い方で悩んでいる方
  • 症状についてのカウンセリングや日常に起こる問題について相談をしたい方
  • 1人で不安な時間を過ごしている方
  • 同じような症状の人達と交流を持ちたい、つながりたい方
  • 人生を楽しくしたい方

※初心者の方にもわかりやすくカウンセリング致します。パニック症や不安症などの症状を抱えている方の悩みや、それ以外にも普段の生活で困っている事や人生相談など、ほんの些細な事でも対応可能です。

こんな効果が期待できる!

  • 自分を責める事が少なくなる
  • 症状があっても前向きに生きていける
  • 周りに対する恐怖や不安が軽減される
  • 孤独感が軽減されていく
  • 自分や将来に希望が持てる
  • 苦しい時はちゃんと他人に頼れるようになる
  • 心にゆとりを持った幸せな人生が手に入る

※効果には個人差があります。全ての効果を保証するものではありません。

▼次のページではカウンセリングコースをご紹介します。

3.カウンセリングコースのご紹介

 

▶︎コルクさんのケアフリーサロン

▶︎コルクさんのブログ

新着コラムをメールでお知らせ

メールアドレスを入力して登録すれば、更新をメールで受信できます。(メルマガではありません)