コルクさんのプロフィール

コルクさん

基本情報

仕事・職業 Think Different代表パニック障害心理カウンセラー
生年月日 1976/8/7 43歳
出身地 石川県 金沢市 在住
趣味 洋画ドラマ(プリズンブレイク・Glee等)、音楽
特技 楽しい事を考える
好きなもの 鶏肉
嫌いなもの 玉子焼
症状 パニック障害 耳管開放症 良性発作性頭位めまい症

コルクさんの自己紹介

私は2015年に良性発作性頭位めまい症になり、約3週間仕事へ行けなくなりました。

ここで初めて体調を崩す、という経験をしました。

なんとか治り、仕事にも戻る事になりました。

それから約1年後、2016年、夜のドライブ中にめまいのような感覚が起き、今までに経験したことのない動機、発汗などに襲われました。

翌日から病院へ行くも何も分からず、何日もかけて幾つかの病院を回る事になりましたが、原因が分からないままでした。

その状態が2週間以上続きました。

自分がどうなってしまうのか…?今まで味わった事のない恐怖感に襲われました。

最後に行き着いたのは心療内科でした。

心療内科へ行くと、いともあっさりとパニック障害と診断されました。

ようやく病名が分かり、治療法もわかった事で一安心したのを覚えています。

内服治療に入り、徐々に症状が治まってきました。

そこからパニック障害というものと付き合っていく生活になりました。

コルクさんが伝えたいこと

ブログやカウンセリングを通じて色々な人と関わりを持ちました。

そこから見えてきたものがあります。

「思考」「身体」「心」というキーワードです。

「一人で悩んでいる」という方はどうしても前向きにはなれないようです。いつも同じことを考えて、同じところで悩んでいるからです。

身体が悲鳴をあげ寝ている状態でも、思考は前向きになれません。

逆もあります、体の調子が良くても思考がマイナスを向いていたら、体の調子が良くても何も出来ない状態になってしまいます。

その鍵を握っているのが心の状態です。

この3つを整えていく事がとても効果的です。

さらには同じような症状を持つ人と繋がりを持つ事もとても効果的なようです。

何らの症状を持ちながらも、社会復帰したい、やりたい事がある、こんな仕事をしてみたい、などの希望を持っており、それに向かっている方も多くいます。

この方々も最初は一人で悩んでいた人がとても多いのです。

そこから抜け出すことにより、「次へ進みたい」という意欲が湧いてきたようです。

自分と合う人を一人でも多く見つけ出すことが、お互いの向上につながる仕組みになっているんですね。

「カウンセリング・相談」「人との繋がり・交流」この2つを提供できる場所を作ろうと、

オンラインサロンというものを企画しました。

同じような症状を持つ人と交流するだけでも元気が出たり安心感があります。

必要ならばカウンセリングもできます。

間違いなく、今の現状からは変わり始めるはずです。

あなたもそこから始めてみませんか?

カウンセリングのお申し込み

初めての方はこちらのコース紹介ページをご覧ください。

▼カウンセリング・相談のご予約・申し込みはこちらから

限定コンテンツが楽しめるお得なコース

メール・電話・対面はこちら

お問い合わせ

▶︎コルクさんのケアフリーサロン

▶︎コルクさんのブログ

新着コラムをメールでお知らせ

メールアドレスを入力して登録すれば、更新をメールで受信できます。(メルマガではありません)