金沢、福久町のBAR cork(コルク)開店への準備 3 徐々に進んでいます!

皆様こんにちは(^^)

こちらはリアル(現実)な世界です!

 

ゴールデンウィークも終わりましたが、楽しかったですか?

コルクさんの方は、逆に動きを止められた感じでした…(汗)

連休という事で、公的機関がほぼお休み状態…!

ようやく今週から何とか動き始めることができました、はい。

 

まずは目をつけた物件が、深夜営業を取れる場所なのか確認を取らなければならないため、近くの交番へ行ったコルクさん。

交番の外にいたおまわりさんに「どうされました?」と聞かれる。

深夜営業の取れる場所など用途地域を知りたいので、管轄の警察署を教えて欲しい事を伝えるコルクさん。

おまわりさん「ああ、あの場所でしたら、◯署が管轄になります」

と親切に教えてくれる。

「ありがとうございます」とペコリと頭を下げ、早速◯署へ向かったコルクさん。

署の入り口の看板を見ながら…

「生安(生活安全課)はどこだ…?何階だ…?」

とジロジロ見ていると、1人のおまわりさんが声をかけてくれた。

「どこをお探しですか?」と体格のいい割に優しそうな顔をしている。

コルク「生安科です、何階ですか?」

「2階です、2階へ上がったらスグにわかりますよ」

お礼を言ってペコリと頭を下げ、階段を上がる。

 

言われた通り2階へ上がるとスグに分かった。

 

廊下から部屋を覗き込むように「すみませ〜ん、深夜営業の届出とか欲しくて来た者ですけどぉ」

簡単に場所やお店の形式などを聞かれ「では、これどうぞ」と。

『深夜酒類提供飲食店の届け出』や『営業方法の確認書』などの用紙数枚を貰う。

 

その足で市役所へ向かうコルクさん。

 

なかなかのフットワークである。

 

とりあえず総合案内のようなところへ行ってみる。

「すみません、都市計画課はどこですか?」と尋ね、3階へ向かう。

3階で都市計画課を見つけ、ノコノコと入って行くコルクさん。

近くにいた方と目があったコルクさん…。

「用途地域について調べたいんですけど」と尋ねる。

「あっ、そうですか、ではこちらへどうぞ」

っと、ちょっと周り、受付のようなところへ…、どうやら違う所から侵入してしまったらしい…(汗)

「はい、そこなら深夜営業問題ありません、この用紙を持って市民課の方へ行ってください」

1階まで降り、テクテク歩きながら「すみません、市民課はどこですか?」と尋ねるコルクさん。

「1階のこの辺り全て市民課です」

「え”っ?」多少驚いたが、用途を話す。

「ではあちらの番号札を持って、あちらでお待ちください」

言われるがままに番号札を持って待つこと約15分…、コルクさんの番号が呼ばれた…。

「はいっ」と立ち上がり、先程もらった用紙のやりとりをする。

無事終了。

「300円になりなす!」

「え”…?あっ、はい…」そっか…お金がかかるのか…。

なにぶん初めてのことばかり、色々とお勉強になる。

以前は「お役所仕事」なんて言葉も耳にしたが、案外親切に教えてもらえ、特に不足を感じなかったコルクさんは、時代の流れを感じるのであった…。

 

翌日は保健所に連絡を取ってみた。

食品衛生管理者について問い合わせてみたのである。

コルクさんは調理師の免許を持っているので、長い時間の講習は必要ないらしい。

それよりも、店舗の図面が保健所の許可が出るか、という事を先に考えた方がいい…的ニアンスの答えだった。

 

また、消防署にも連絡してみる。

防災管理者の講習について、問い合わせたのだ。

講習日、受け付け日などを確認する。

 

おそらく、今の時点で出来ることはこの辺りだろう…(⌒-⌒; )

「ふ〜っ(汗)」

 

今は業者さんとの打ち合わせ日の日程を調整し、その日を待っている状態であります。

 

まだやる事はありますが、徐々に進んでおりますので、もうしばらくお待ちくださーい(^_−)−☆

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています↓ここをクリックして下さい
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

営業時間・情報

076-255-3399
19:00~2:00
定休日 水曜日(フェイスブックをチェック!)