面白さとは見る角度 2

コルク「ふぅ〜(汗)、なんとか治ったみたいだね」

リナ「ごめん、つい我を失ってた…(汗)」

ナム「先輩、落ち着いて良かったです♪」

 

金沢の片隅にあるBAR cork…、大きくなりそうな災害はナムとマスターコルクの必死の消火活動により、未然に防がれたのであった…。

 

コルク「さ、さぁ話の続きですね…、何だったっけ…?」

ナム「旅行が楽しくなる観音様♪」

リナ「そう、仏像の話!…あ〜マスター、空になちゃった、私は『お代わり、ぐぅ』って言わないから、違うのにする!」

ナム「私も違うのにします♪」

 

ブッくん「…ぐ」

 

コルク「そうだね、リナさん…前はホワイトレディが気に入ったようだから…、今日もジンで行こうか!ナムちゃんは…」

 

……

 

コルク「はい、リナさんは『ギムレット』辛口系の人には案外人気ですよ。ナムちゃんは、これ『サイドカー』ブランデーベースのカクテル、あまり知らない人も多いんだけど、飲みやすいよ!どうぞ」

リナ「…うん!マスター、合格!」

ナム「はい、飲みやすいです♪」

コルク「それは良かったです。では仏像!観音様でしたね…観音様は…」

ブッくん「マスター!僕はマンハッタン」

 

リナ「💢!ホントにコイツだけわ…」

ブッくん「『お代わり』とは言ってないんだけどなぁ…、ぐぅ…」

コルク「ブッくん?マンハッタン飲むの?…スコッチとは言わないんだ(笑)」

リナ「はっは〜ん!さてはネットかなんかで調べてきたな?昨日は飛び出していくほど恥ずかしい思いをしたもんだから(笑)、『僕、マンハッタン!グゥ』だって!カッコつけちゃって」

ナム「つけちゃって♪」

「ふ〜う、誰に何と言われようが僕は僕だ…。何と無く今日はカクテルの気分なんだ…ぐぅ」っと天を仰ぐブッくん…。

 

リナ「💢っ!」

コルク「分かった分かった!マンハッタンね!すぐ作るから。さあ、話しながらにしましょう」

ナム「しましょう♪」

 

コルク「では改めて、観音様って『菩薩』っていうでしょ?この『菩薩』って何か知ってる?」

リナ「えっ?観音菩薩って名前じゃないの…?」

 

コルク「そうだねぇ…、ある意味…語弊があるかもしれないが…「位」みたいなもの…、会社でいう「役職名」みたいなもの…、と考えていいんだよ」

リナ「役職…?社長とか部長とか?」

コルク「そう!そんな感じ。ちなみに『菩薩』は部長ってとこかな」

リナ「えっ、じゃあ社長は?」

コルク「『如来』っていうんだ」

リナ「聞いたことある!何とか如来って…、位だったんだ!」

 

コルク「そう、一番上は『如来』、「釈迦如来」「阿弥陀如来」「薬師如来」「大日如来」…とか聞いたことあるでしょ?」

リナ「あるある!」

ナム「あります♪」

 

コルク「ちなみに、奈良の大仏様も『如来』だよ。確か…毘盧遮那(びるしゃな)如来…とか言ったかな…。鎌倉大仏は阿弥陀如来なんですよ」

リナ「へえ〜、じゃあ観音様の『菩薩』…と…後、何があるの?」

 

コルク「順を追って説明するからね。…はいブッくん、マンハッタンどうぞ!」

ブッくん「ぐぅ…」

 

コルク「まずは簡単に順位をいうと、『如来』『菩薩』『明王』『天』の順で『その他…「羅漢」「高層」』って感じになるの」

リナ「明王って『不動明王』でしょ!…3番目だったんだ…」

ナム「3番目ですね♪」

コルク「いや、あくまで…、ある意味役職名だから(笑)、さっきの『如来』でも8種類位だったかな…?あるんだよ、そして『菩薩』にしても…」

 

カチッ!カチカチカチ!

 

リナ「うるせーなブクオ!何やってんだよ💢」

コルク「ブッくん…、何してるの?グラスが割れちゃうじゃない…」

 

ブッくん「ぐぅ…、梅干し潰した方が美味しいかと思って…(汗)」

 

コルク「おい…!それは梅干しじゃないんだよ…(汗)、マラスキーノチェリー!チェリーだぞ!潰して中の汁を出せば美味しいってものじゃないの!さては赤いのが入ってたからチューハイの梅…かそんな所だと思ったな?」

ブッくん「ぐぐっ…(汗汗汗)」

 

リナ「あ〜あ!ブッくんまたやっちゃった♡『今日はカクテルの気分…ぐぅ』だって!知らなかったんだ!マンハッタン知らずに知ったかぶりしたんだ!全然反省してないねぇ〜、恥ずかしいでしょ?昨日に引き続き恥ずかしいでしょ?」

ナム「恥ずかしいぞ♪」

コルク「恥ずかしい…、とういうか…、マラスキーノチェリーをカクテルピンでつきまくってるヤツを見たのは初めて…、まさか梅干しだと思ったとは…、私にとってはある意味、衝撃映像でした…」

 

ブッくん「ぐうぅぅ…(熱)」

 

リナ「あ〜、赤くなちゃって♡『ブク、昨日に引き続きカッコつけました、今度こそ反省します、ぐぅ』って正直に言えば許してやるぞ!」

ナム「許してやるぞ♪」

ブッくん「ぐうぅぅぅぅ💢💦💢💦」

 

コルク「また湯気がたってきたよ…(汗)出来立てホヤホヤ、産まれたてのブッくんになっちゃってるよ…」

 

ブッくん「なああああああーっ💢💦…、ゴクン!…、ふぅ〜」

 

コルク「え”っ⁈ まさかの一気飲み⁈」

リナ「…完全にヤケになっちゃったんだ…」

ナム「ヤケですね♪」

 

ブッくん「え?何か?…僕はいつもマンハッタンをこうやって飲むんだけど…、ぐぅ…」

 

リナ「開き直りやがった…」

コルク「いつもながら…、土壇場でスゴイ荒技使うね…」

 

ブッくん「マスター!お代わり」

コルク「だめ!」

ブッくん「ぐぅ…?」

リナ「どうしたの…?マスターがはっきり『ダメ』なんて言うの珍しいじゃない」

ナム「珍しいです♪」

 

コルク「……そうだねぇ、15分待ったらお代わり入れるよ!じゃないとダメ!」

ブッくん「…?…分かった、待つよ…、ぐぅ…」

リナ「ねえマスター…、どう言う事なの…?」

 

コルク「ま、まあ、その15分の間に話を続けましょうよ!」

リナ「そうね!続きしよう」

ナム「続きです♪」

 

コルク「え〜と、話を戻して…観音様の『菩薩』、部長だね(笑)。菩薩は観音様だけじゃないんだよ『文殊菩薩』『普賢菩薩』に『弥勒菩薩』などなど他にもたくさんあって…、みんなが知ってる所では『お地蔵さん』ってあるでしょ?お地蔵さんも『地蔵菩薩』って言って『菩薩』に入るんだよ」

リナ「へ〜、お地蔵さんも観音様と同じ菩薩なんだ!意外に偉いんだ!」

コルク「そう、意外に偉い(笑)」

 

コルク「次は『明王』。一番メジャーなのは、さっきリナさんが言った「不動明王」だね」

リナ「えっ?じゃあ他にも『明王』っているの?」

コルク「そう!『愛染明王』『降三世明王』『大威徳明王』に…『烏枢沙摩明王』『孔雀明王』と、ざっと思い出しただけでも…、結構いるでしょ?」

リナ「そんなにいるんだ!「不動明王」しか知らなかった」

ナム「知らなかったです♪」

 

コルク「でしょう?そして次の位は『天』!これもあまり知られていないけど、聞き覚えのある名前が出てくるから面白いよ!まず…」

ブッくん「マスタああー!」

リナ「ったく、15分経ってねーだろ!トイレなら黙っていけよ💢…、ん?あれ…?」

コルク「ブッくん…?どうしたの…?涙目になちゃって…」

 

ブッくん「なんで…(涙)なんで…いつも僕はこうなんだあああああ!

リナ「うわっ!うるせーなブクオ!急にでけぇ声出すんじゃねーよ💢びっくりするじゃねーか!」

コルク「落ち着きなよブッくん、どうしたの?」

 

ブッくん「僕は…(涙)いつも、ここぞと言う時に…キマらないんだああああ!小さい時からいつもそうだ!昨日のスコッチも…、今日のマンハッタンも…、ああああ(涙)

リナ「あーっ!うるせーって言ってんだろ!「ここぞ」と言う時じゃなくてもキマらねーだろっ!急にどうなったんだよ…こいつは(汗)」

 

ブッくん「こんなはずじゃなかったんだーっ!僕はもっともっと、いい男になって…、みんなを見返してやろうと…(涙)…ううっ、ト…トイレへ…」

コルク「ブッくんっ!!立つ時気をつけてっ!」

 

ガターン!!!

 

リナ「きゃーっ!倒れた!何これ⁈」

「だ、大丈夫?気をつけてって言ったのに…」っと流石にマスターコルクもカウンターを飛び出し倒れているブッくんの上半身を起こす。

 

ブッくん「ううううう…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)」

リナ「何?ねえマスター、どうなちゃったのコレ」

 

コルク「さっきのマンハッタン一気飲みだよ。マンハッタンは強いカクテルなんだよ、完全に酔いが回って足にきてるんだ…。一気飲みしても平気な人なんて、よっぽどの肝臓でも持ってない限りは…」

リナ「あーっ!だから『お代わり』って言った時『ダメ』って言ったんだ!」

コルク「そう、ブッくんがどれだけ飲めるかは知らないけど、二杯も一気飲みされたら後が大変な事になっちゃうでしょ(汗)、だから15分待って大丈夫そうなら出そうかと思ったの」

リナ「なるほど〜、でも、ダメだなこりゃ…」

ナム「ダメですね♪」

 

ブッくん「ううう…(涙)結局はダメな男なんだよおおお!僕はあああ」

リナ「うわっ、何これ…随分醜い事になっちゃって(汗)」

 

コルク「ブッくん…、靴、片方脱げてるよ…メガネもひん曲がっちゃって…、後頭部の髪の毛は跳ね上がってるし…、鼻まで垂れちゃって…、また…おでこにカットバン状態だよ…、見るも無残な事になってるよ…(悲)」

 

ブッくん「ううぐ…ううぐ…ううぐ…ううう.°(ಗдಗ。)°.」

 

リナ「地べたに女座りで泣いてる小太りの男…、この見苦しさはある意味18禁だわ…」

コルク「…大人でも見たくないよ…」

ナム「良い子は見てはいけませんね♪」

 

ブッくん「ううう…ふぐふぐぅ….°(ಗдಗ。)°.」

 

 

月夜に闇は更けていくのであった★彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています↓ここをクリックして下さい
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

営業時間・情報

076-255-3399
19:00~2:00
定休日 水曜日(フェイスブックをチェック!)