面白さとは見る角度 3

金沢の片隅にあるBAR cork

ようやく落ち着きを取り戻した雰囲気になっていた。

 

「ううっううっ…僕なんか…ううっ…(涙)」

カウンターの片隅で肩を震わせていいるブッくん…。

 

リナ「ふぅ〜、なんとか話の続きができそうね!」

ナム「できそうです♪」

 

コルク「そうですね…、一旦仕切り直しますか、みんな疲れちゃったみたいだから…(汗)」

リナ「そうね!喉乾いたでしょう、マスターも何か飲んでよ!」

コルク「いいんですか?ありがとうございます。それではお言葉に甘えて…ビール頂きます」

リナ「マスター時々それ飲んでるの見るけど、黒ビールが好きなの?」

コルク「これは『ギネス』と言いまして、アイルランドのビールです!ちょっとクセがあるんですが、これが大好きなんです」

 

リナ「じゃあ…、私は何にしようかな…。ソルティドッグにしよう!久しぶりに飲んでみたくなった、ナムは?」

ナム「私も…、ソルティドッグ飲みたいんですけど、塩がちょっと辛くて…迷ってます♪」

コルク「では塩をつけないようにしましょうか?ソルティドッグに塩をつけなければ『ブルドッグ』という名前のカクテルになるんですよ」

ナム「そうなんですか?じゃあそれにします、ブルドッグ♪」

コルク「了解しました」

 

……。

 

コルク「では、話を戻しまして…」

リナ「えっと…、『不動明王』とかの『明王』の次!」

ナム「次です♪」

 

コルク「はいはい『如来、菩薩、明王』ときて、次は『天(天部)』です。ここにも聞いた事ある名前がゴロゴロ出てきますよ!まずは…、あれ?ブッくん寝ちゃった…?」

リナ「ホントだ…、完全に顔を伏せちゃって…、寝てるわ完全に…(汗)」

ナム「起こしますか♪」

リナ「いや、しばらくこのままにしとこう!マスター、話の続き!」

 

コルク「はいはい、この『天』という位にいるのは、驚くかもしれませんが、インドの神様たちが含まれてるんです」

リナ「神様???、仏教の話なのに…?」

コルク「そうなんです、これは私が聞いた1つの説なんですが、仏教は人間を守り、神様が仏教を守る…、だったか…、そんな説もあるようなんです。日本でも神仏混合みたいな時期があったんですよ、結局は後に分けられたんですが…。ですから、お寺と神社が同じ敷地内にある所なんかも未だに残ってたりするんですよ」

リナ「へえ〜、なーんか不思議な感じがするわねぇ〜」

ナム「不思議です♪」

 

ガタン!

 

リナ「わっっ!びっくりした」

急に立ち上がったブッくん「マスター!トイレ」

コルク「どうぞ…、あっ!反対、トイレあっち」

くるりと進行方向を変え、トイレに入っていくブッくん。

 

リナ「多分、今…、記憶無い時じゃない?」

コルク「おそらく…、そんな感じだね…、トイレで寝ちゃうのだけは勘弁してほしいなぁ…。まぁ、続けましょう!『天』の位にいるのが、まず有名所では弁財天、大黒天、毘沙門天、韋駄天、梵天…などなど」

リナ「あーっ!全部きいた事ある!」

ナム「はい、あります♪」

 

コルク「でしょう?特に弁財天、大黒天、毘沙門天は『七福神』の中の3人でもあるから、超ぉ〜有名!」

リナ「七福神は7人でしょ?他の4人は入ってないの?」

コルク「これもあくまで『私の聞いた説』でしか話せないんですが…」

 

バタン!

 

リナ「おっ!トイレから出てきたぞ…、ん??トイレットペーパー持ってきた…」

 

トイレットペーパーを持ってトイレから出てきたブッくん…。トイレに入った時は掛けていたハズのメガネが何故か掛かっていない…。

そのまま元の席に戻り、カウンターにトイレットペーパーを置いて何事もなかったかのように、再び眠りに入るのであった…。

 

リナ「…」

コルク「…」

ナム「…♪」

 

コルク「ま、まぁトイレットペーパーならいっぱいあるから…、大丈夫ですよ。それで、七福神なんですが、先に話した3人がインドの神様で、布袋尊、寿老人、福禄寿が中国の神様で、恵比寿天が日本の神様…。という説なんです」

リナ「恵比寿さまって聞いた事ある!日本の神様だったんだ。そういう説もあるんだ…。う〜ん…、急に仏像が見たくなってきた!!」

ナム「なってきました♪」

コルク「でしょう!!!こういうのは『何がホント』とか『真実』っぽい事を突き詰めていく面白さもあるんですが、そこに拘らず『そういう説もあるのか』って楽しみ方もできますしね。『観音様』だけに集中して数や特徴などを調べて行ったり、不動明王はそもそもなぜ作られたのか…とか、この像は何を意味しているのか、などなど多種多様に人それぞれの楽しみ方ができると思いますよ!もし旅行でお寺や神社へ行く事があったらそういう見方をしていくと面白いですよ」」

リナ「なるほどぉ〜、それ系の本の一冊でも持っている方が、単純に『特』かもね!」

コルク「楽しみ方の範囲が広がりますよ!写真に興味のある方でたくさんの仏像を撮っている人もいますよ!」

リナ「なるほど!写真と仏像、2つの趣味が1つになる時!みたいな感じね!」

ナム「仏像みたいです♪」

 

コルク「あくまで確認ですが、神社に仏像はありませんよ。仏像はお寺ですよ」

リナ「じゃあ、神社は?」

コルク「こう覚えるといいかもしれません。神社には、その神社が祭ってある神様を『ご祭神』というんです。例えば…代用的な有名所では…伊勢神宮の内宮は天照大神、外宮は豊受大神とか…。ここ、石川県では代表的なのが…、白山比咩神社!白山比咩大神、別名「ククリヒメ」とも言われています。もう1つは気多大社がありますね、大国主神です。」

リナ「石川県は2つなの?いっぱいあるじゃない⁈」

コルク「代表的といったのは『一の宮』です。語弊がある表現かもしれませんが、神社にもランクのようなものがあるんです。石川県の一の宮は2つです。全国の一の宮を周って御朱印をもらっている人なんかもいますよ!」

リナ「私、以前に道の駅とかでスタンプみたいなの集めてた事ある!集めちゃおうかな!」

ナム「集めましょう♪」

 

コルク「頑張ってください!全国に100ヶ所以上ありますから(笑)」

リナ「え”…(汗)…、もう心が折れそうになってきた…」

コルク「109…?…119…だったか忘れましたが…まぁ、そのくらいあるんですよ。古事記や日本書紀なんかの現代版みたいなのを読むと、更に行きたくなるかもしれませんよ!リナさん頑張って(笑)」

 

リナ「あ!ブクオに行ってもらおう!どーせ暇そうだし(笑)」

ナム「行ってもらいましょう♪」

コルク「確かに面白いかも!ナムちゃんから頼んでみるとか!ブッくんに寄り添って『ねぇブッくん♡私ぃ御朱印が欲しいの♪』なんて言ってみたら行くかもよ!」

リナ「それいい!」

ナム「あっ、無理でーす♪」

 

コルク「…」

リナ「…」

 

ブッくん「うっ…、う〜ん…」

リナ「起きた!」

 

ブッくん「なんか…、僕の事言ってたろぉ〜d( ̄  ̄)」

コルク「何となく聞こえてたんだね…、酔いが覚めてきたかな?ほっぺたに線が入ってるよ…」

 

ブッくん「ん…?…、ああああああああーっ!

リナ「うわっ!びっくりすんじゃねーか💢」

ブッくん「僕のメガネとったな💢かっ返せ!」

リナ「何で私なんだよ!触りたくもねーよ💢」

コルク「さっきトイレ行ったの覚えてる?出てきたらかけてなかったよ」

 

ブッくん「…なあああああああ!

リナ「こっ、今度は何だよ!とにかくでけぇ声だしやがって💢」

 

ブッくん「バルちゃん…、も無くなってる…」

コルク「そ、それもトイレじゃないの?見てきたら…?」

ブッくん「うん、見てくる…ぐぅ」

リナ「あれ?『マスター!トイレ、ぐぅ』って言わないんだ(笑)」

ブッくん「ぐ…💢」

 

静かにトイレへ向かったブッくん…。

 

ガタン、コトン…、バン…

 

コルク「探してるねぇ〜」

リナ「メガネは見つけたと思うけど(笑)」

 

コルク「え…?どうしたのリナさん…、悪い顔になってるよ…(汗)、なんか…シメシメ顔というか…」

ナム「なってますよ♪」

 

リナ「へへへ…、じゃーん!!!」

 

コルク「あっ!」

ナム「あ♪」

コルク「ブッくんの…バルタン星人…?」

 

リナ「さっき座り込んで泣いてた時に、こっそりくすねてやったの!もうクソ生意気なこと言えないようにねっ!腕の一本でもちぎってやろうと思ってね!泣かしてやる…、はーっはっは〜(笑笑笑)」

コルク「…(汗)」

ナム「…♪」

 

その後、20分以上に渡り…トイレから物音だけが聞こえるのであった…。

 

月夜に闇は更けていくのであった★彡

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています↓ここをクリックして下さい
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

営業時間・情報

076-255-3399
19:00~2:00
定休日 水曜日(フェイスブックをチェック!)